ともづなマークは当社のオリジナルの製品です。

| トラックバック(0)

 ともづな

お盆や味噌汁椀など業務用で使われている漆器製品は、製品の裏にマークがある場合があります。もちろんマークのない製品もたくさんあるのですが。

メーカーのマークが入っていることもあれば、数字が入っていることもあれば、いろいろ・・・

当社のオリジナル製品にも、「ともづな」というマークが入っているものもあれば、無印のものもあります。

この「ともづな」マークが入っていれば、お客様も当社製だということが判っていただけて便利ですし、私たちもお客様から問い合わせを頂いたとき、何かしらのマークが入っていれば捜しやすいということもあります。

業務用漆器を扱っているメーカーは、各社それぞれに自分のマークを持ってらっしゃることが多いので、マーク=会社名といってもいいくらいです。当社も「ともづなヒロセさん」と言われることもしばしば・・・

ともづなマーク

上の写真の丸く囲っているところ、わかりますでしょうか・・・これが、ともづなマークです。

オリジナルの型はたくさんあるのですが、なぜマークが入っているものと入っていないものがあるのか・・・実はよくわかりません^^;

 

ともづなの由来は?

業務用を始めたのは父の代からで、それまでは木製の八十椀を中心に作って販売していたそうです。なぜ「ともづな」にしたのか・・・それは父が商売を始めた頃、全国の漆器屋さんでつくったグループ「ともづな会」に参加させてもらい、「ともづな」という言葉をえらく気に入った父が、グループのみなさんにお願いして、業務用漆器「ともづな」で登録商標をとらせてもらったそうです。今から思えばかなり大胆で、他のメンバーの方がよく承知してくれたなと思います。現在も「ともづな会」という組織は存在しており、年2回の展示会でお世話になっています。

「ともづな」・・・ともつながっていく

いい名前だなぁと最近つくづく思ってます。

 

越前漆器産地 業務用漆器の株式会社ヒロセ
〒916-1223 福井県鯖江市片山町6-1
TEL0778-65-0103
FAX0778-65-2030

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.shikki-life.com/blog/mt-tb.cgi/153

営業案内カレンダー 黄色の枠は定休日です。

このブログ記事について

このページは、塗り物ライフが2012年1月30日 15:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「越前漆器産地は風情ある雪景色が広がっています。」です。

次のブログ記事は「美しいものをより美しく撮るために勉強中です。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

count