ユリヤ樹脂はみかんの皮のような肌をしています。

| トラックバック(0)

 ユリヤ樹脂はみかん肌

このお椀の材質は? 答えは「ユリヤ樹脂」ですね。

凸凹した表面が写真でわかりますでしょうか? みかん肌のような、きれいとはいえない表面です。

ユリヤ樹脂は最近ではあまり使われていませんが、以前はメラミン樹脂と同様にメジャーな生地でした。

こんな「みかん肌」のユリヤ樹脂は、普通に吹付塗装をしても、このまま汚い肌がでてしまいがちですが、漆の密着はいいので、手塗りの漆で塗るとこんな凸凹も見えなくなり、つるっとした肌になります。

今では、木質樹脂系の耐熱樹脂が出回っているので、ますますユリヤ樹脂の需要も少なくなりました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.shikki-life.com/blog/mt-tb.cgi/264

営業案内カレンダー 黄色の枠は定休日です。

このブログ記事について

このページは、塗り物ライフが2012年7月25日 14:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「樹脂製の漆器は安っぽいと思われているのでしょうか?」です。

次のブログ記事は「会社に植えたグリーンカーテンのゴーヤが実ってきました。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

count