知っておきたい!漆器メモ 漆器の使い始め

漆塗りの新しいお椀や、お重には、漆独特のにおいがあります。塗って日が浅いものは特ににおいを強く感じるかもしれません。

そういう時は、

○ぬか水や米のとぎ汁に一晩つけておく

全くにおいがなくなることはないかもしれませんが、においを抜くために効果的です。

 

それから、すぐお使いになる時に、効果的なのは、

○酢水に数分つけて、ぬるま湯でよく洗う

 

急いで使わないのであれば、

○日陰で2~3日、風を通してにおい抜きをする

 

漆塗りではなく、塗料塗りの場合はにおいが少ないので、きれいに洗った後、水気を拭き取り、すぐにお使いいただくことができます。もし、塗料のにおいが気になる場合は、すまし汁や味噌汁を入れて、数回使用することでにおいがなくなっていきます。

 

ちなみに弊社では、漆塗りのお椀などが塗りあがったら、お客様が急がない限り、すぐに包装せず、陽の当らない場所で裸のまま並べて風を通し、におい抜きをしています。

 

越前漆器産地の株式会社ヒロセ

営業案内カレンダー 黄色の枠は定休日です。

このブログ記事について

このページは、塗り物ライフが2011年2月 5日 19:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「お家でお膳を使おう! 小さいサイズなので便利に使いまわしできます。」です。

次のブログ記事は「年に一度のお正月、おせち料理の一品一品に込められた願いとは。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

count