知っておきたい!漆器メモ 「漆器の扱いで注意する事は?」

漆器は陶磁器と比べ扱いがやっかいだから敬遠されがちなところがあります。
でも、使えば使うほど愛着が湧くのも漆器のよさです。
扱い方を理解していれば、普段使いもおっくうにならずに済みます。
今回の漆器メモは扱いで注意すること、これだけはやめてほしいことを整理していきます。

 

使用の際に気をつけること。

 柔らかいスポンジや木綿のふきんなどで洗う。洗剤は中性洗剤を少し薄めて使うのが望ましいです。油分が気になる場合は、お湯で洗いましょう。(これは陶磁器でも同じことですね。)

 洗い終わったら、水分をよく吸収する柔らかい布でふく。水気を嫌うので、水気を残さないよう隅々まで丁寧に拭いてください。


漆器の取り扱いでしてはいけない事

1) たわし、金たわし、スコッチなどきめの粗いスポンジで洗わないでください。

漆器NG1

2) 電子レンジでの使用はできません。※最近では一部の商品で電子レンジ対応のものも出ています。

漆器NG2

3) 食器乾燥機・保温庫の使用はできません。
   ※最近では、一部の商品で食器洗浄機対応の商品もあります。

漆器のNG

4) 紫外線に弱いので、直射日光を避けてください。

漆器NG4

以上の事は、変色、変形、キズ、剥げなどにつながりますので、避けてください。

 

他にもご質問などあれば、お問い合わせページよりお問い合わせ下さいね。

 

漆器のことなら、越前漆器産地の株式会社ヒロセ

営業案内カレンダー 黄色の枠は定休日です。

このブログ記事について

このページは、塗り物ライフが2011年2月 8日 10:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「年に一度のお正月、おせち料理の一品一品に込められた願いとは。」です。

次のブログ記事は「定番のおせち料理、どこに何を詰めるのか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

count