当社のカタログ初版は1972年、40年前のことでした。

| トラックバック(0)

 今日は午後から考えが煮詰まって・・・探し物をしていたら、古~い昔のカタログがでてきました。

記念すべき第1巻から4巻まで

ともづなカタログ

1972-73 というのが、ともづなカタログの一番最初でした。業務用漆器カタログとしては、この業界の中でもいち早く出したカタログでした。

最初の頃は、ページ数が10ページにも満たない、商品点数も少ないカタログでしたが、日本の高度成長期に伴い、商品をどんどん出荷していたということです。少ない種類でどんどん出るなんて、今から思えば幸せな時代だったのでしょう(笑)

中を開けてみると、

ともづなカタログ

いかにも昔っぽい商品写真が並んでいます。今では考えられませんが、お膳も数多く出荷していました。

塗りが、漆木目や根来など、往年の定番の塗りが多く、そういえば昔は、漆木目師さんが何人もいらっしゃったのですが、需要がなくなった現在はほんの数人しかいらっしゃいません。後継者も当然いらっしゃらないということで、近い将来、漆木目の商品も消えることになるのでしょうか・・・なんとも複雑な気分です。

 

そんな思いにふけった午後のひとときでした。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.shikki-life.com/blog/mt-tb.cgi/183

営業案内カレンダー 黄色の枠は定休日です。

このブログ記事について

このページは、塗り物ライフが2012年3月28日 16:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「麺鉢(丼鉢)の修理をさせていただきました。」です。

次のブログ記事は「春を告げる福寿草」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

count