ふる里体験の家「椀de縁」~茶事風懐石料理をいただきました。

| トラックバック(0)

お茶の席での懐石料理をご存知でしょうか?

私は、お茶の経験がないので茶事懐石料理というものには縁がありません。先日ふる里体験の家「椀de縁」のモニター体験をした際、懐石料理をいただきました。

そこで聞いた話によると、お茶の席での懐石料理は決して派手なものではないということです。そして、いろいろな決まりごとがあり、奥が深いものだということで、最初から最後まで通すとかなりの時間がかかるということです。

茶事風懐石料理

始める前に説明を聞いています。経験したことない私たちが本格的にやるなんてとても無理なこと、なので、茶事風の懐石料理を楽しませていただきました。

茶事風懐石料理

最初に、ご飯・お汁・山かけがお膳で運ばれてきました。

茶事風懐石料理

そして、煮物・陶板焼き・・・

このあとに、白和えが運ばれて一通りのお料理をいただきました。派手さはありませんが、どれもとても美味しいお料理でした。こんなお料理を毎日食べていたいと思いましたよ。

茶事風懐石料理

懐石料理をいただいた後は、お抹茶をいただきました。こんな厳かな雰囲気でいただくのも良い経験でした。

 

ふる里体験の家「椀de縁」を開業された荒木さんと吉村さん、これからもどんどん縁をつないでくださいね。

茶事風懐石料理の更に詳しい記事は吉村さんのブログをご覧下さいね。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.shikki-life.com/blog/mt-tb.cgi/165

営業案内カレンダー 黄色の枠は定休日です。

このブログ記事について

このページは、塗り物ライフが2012年2月24日 15:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ホテルレストランショーが東京ビッグサイトで開催されています。」です。

次のブログ記事は「蔵の1Fの天井に吊るされているもの」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

count