越前漆器まつりはお天気も良く、賑わいました。

 5月3日、4日の2日間、越前漆器うるしの里会館で「越前漆器まつり」を開催し、盛況のうちに終了しました。

期間中会場にお越しいただいたお客様、本当にありがとうございました。

お天気にも恵まれた今年の漆器まつり、今年は東日本大震災を受けて、会場での売上の一部が被災地への義援金になりました。こういった取り組みは本当に重要なことですね。

始まるまでは、今年の人手はどうなんだろう?と心配しましたが、私の予想よりも多くのお客様にご来場いただきました。私も即売のほうでお手伝いさせていただきましたが、お客様とのやりとりの中で、たくさんの元気をいただきました。

 

さて、漆器まつり1日目は、ここ河和田地区の小学生による山車引きからはじまり、地元の中学生のブラスバンド演奏、大道芸人ショー、ものまね歌謡ショーなど催し物も行われました。

写真は山車引きの様子です。

山車引き

山車引き

 

2日目は大道芸人ショー、ジャズコンサートなどの催し物が行われました。

会場内で販売されていた「おろし蕎麦」も大盛況だったそうです。

関係者の皆さん、ご苦労様でした。

 

 

営業案内カレンダー 黄色の枠は定休日です。

このブログ記事について

このページは、塗り物ライフが2011年5月 6日 13:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「シルクパールのくつわ型テーブルマット」です。

次のブログ記事は「連休は伝統工芸に触れた1週間でした。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

count