漆器の商売には関係ないですが、お客様との会話が増えています。

| トラックバック(0)

会社の玄関に飾られているスケッチ画

スケッチ画

荷造り場に飾られている油彩画

油彩画

どちらも現社長である、私の父が描いたものです。 

季節に応じた絵を本人が気分で飾っています。春には、桜満開の描かれた絵だったり、秋には紅葉の絵だったり、冬には、雪が描かれた絵だったり・・・

もちろん、気分次第で、季節に関係ない絵も、飾られています。

 

私には、絵の価値とか難しいことは全くわかりませんが、父の絵は風景画、特に田舎の山の風景が多いので、時には安らぎを与えてくれることもしばしば。

商売には関係なくても、絵がいいものです。

飾られている絵を見ては、会社にお越しくださったお客様との会話も進み、その場の雰囲気も盛り上げてくれるのです。

絵が趣味というのはつくづく羨ましいなと思う私です。

 

よく、飾ってある絵を売らないのか?と聞かれることもありますが・・・

趣味と商売は違うのでしょうね。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.shikki-life.com/blog/mt-tb.cgi/2

営業案内カレンダー 黄色の枠は定休日です。

このブログ記事について

このページは、塗り物ライフが2011年6月16日 09:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「緑のカーテンは実現するでしょうか???」です。

次のブログ記事は「重箱の仕切りは買えますか?というお問い合わせがありました。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

count