和カフェで味わうシンプルな玉子丼はつゆだくの美味しい丼でした。

| トラックバック(0)

昨日は名古屋まで仕事で行ってまいりました。

福井も暑いですが、名古屋も暑かった^^;;;

予定通り終わり、帰る時間までまだしばらくありましたので、夕飯には少し早いかなぁと思いながら、一人でふらっと入った京都の和カフェ、いわゆる甘味処ですね。

甘味だけではなく、ゆばうどんや丼ものもメニューにあったので、そこで少し早目の夕飯をとることにしました。

昔は一人でレストランなどに入るなんて抵抗がありましたが、歳をとったせいか?、はたまた、時代の流れか?  一人で食事をすることにほぼ抵抗を感じておりません(笑)

むしろ、ゆっくりと自分ペースで楽しめるので、たまの「ひとりごはん」もありだと思います。

 

お店に入って、カウンター席かテーブル席かと聞かれ、カウンター席を希望しました。カウンター席の前が、一面窓ガラスになっていて、人の顔ははっきりと見えませんが、何人いるかはわかる程度の半透明状になっていました。

半透明状の窓の向かい側のお店は、うなぎやさんで、さすが土用の丑の日が近いとあって、早めの時間にもかかわらず何人かの方が順番待ちで並んでおられました。

 

さて、私が注文したのは、すごーくシンプルな玉子丼。(ゆばうどんも捨てがたかったんですけど、ご飯ものが妙に食べたくて。)

玉子丼

ねぎと玉子のシンプル~な丼でした。このお出汁が上品ですごく美味しかったのです!しかもつゆだくで、「かゆスプーン」がついている理由がよくわかりました。

こんなに美味しい玉子丼は久しぶり!♪  家でもこの味が出せるだろうか???なんて考えるのは主婦の宿命でしょうか???

お箸はエコ箸を使われていました。

お盆は、写真ではわかりませんが、幅30cmまでの木製のミニ盆でしたね。このくらいの小さなお盆で十分だなと思いました。

仕事柄、お料理だけでなく、使われている器も気になってしまいます。

実はこのあと、デザートに抹茶のミニパフェをいただきましたが、抹茶アイスに抹茶ゼリーと抹茶づくしの美味しいパフェでした。一人でデザートまで食べれる自分にビックリです(笑)

こちらのお店は名古屋駅、名鉄百貨店9F 和カフェ<京都イオリカフェ> でした。

 

さてさて、食べ終わる頃ふと窓ガラス越しに外を見ると、うなぎやさんの前はものすごい行列に!!!

ざっと、30人以上は待っていました。

暑いときは、やっぱり「うなぎ」なのですね。しかも、名古屋といえば「ひつまむし」が有名ですから。

さすがに、一人でうなぎやさんに並ぶ勇気はありませんでした・・・

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.shikki-life.com/blog/mt-tb.cgi/36

営業案内カレンダー 黄色の枠は定休日です。

このブログ記事について

このページは、塗り物ライフが2011年7月16日 15:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「暑いときの冷たい麦茶サービス」です。

次のブログ記事は「感動と興奮の一日でした!なでしこジャパンありがとう!!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

count