季節外れですが、おせち料理をご紹介します。

| トラックバック(0)

毎年、7月から8月はおせち料理用の重箱の企画時期です。

お客様からのご注文をいただくために、本格的に企画が始まります。

重箱はもちろん、重箱の仕切りや、珍味入れ、飾り、祝い箸、バッグ、風呂敷・・・おせち料理にまつわるものをいろいろ考えていく段階です。

 

写真は、我が家の、というより、主人の実家のお正月おせち料理写真です。

おせち料理

我が家は毎年、年末年始を主人の実家で過ごします。写真は、2010年元旦の時のものです。

重箱のおせち料理は、仕出し料理やさんにお願いしたものです。もともとお魚屋さんなので、どれもこれも美味しいんです。

どれも美味しいですが、なかでも私と娘が気に入っているのが「梅のワイン漬け」

梅のワイン漬けはおせち料理の定番ではないかと思いますが、とにかくお気に入り

重箱以外の器に盛られているのは、義母お手製のおせち料理、実はここに写ってないだけで、まだまだあります。仕出し屋さんで頼まなくても足りるんじゃないの?と思うくらいなのですが、総勢10名のお正月なので、義母いわく、「少ないのは寂しいから」と。

おせち料理にはいろんな思いが込められています。来年もまた、家族で無事にお正月を迎えたいものです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.shikki-life.com/blog/mt-tb.cgi/41

営業案内カレンダー 黄色の枠は定休日です。

このブログ記事について

このページは、塗り物ライフが2011年7月23日 12:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「赤っぽい茶色の盛鉢は華やかなイメージに仕上がりました。」です。

次のブログ記事は「法事のお返し、引き出物に最適な桜小鉢5個入セットです。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

count