私の意識を大きく変えてくれたブログマーケティング道場とは。

| トラックバック(1)
 ブログを書き始めてそろそろ1年が経ちます。約1年前ふくい産業支援センターIT研修のブログマーケティング道場を受講したのがきっかけです。自分の意識をもっと外に向けて、自分を変えたい、鍛えたいという結構な決意をしたものの、反面続くかどうか不安もありました。そんな不安を抱えた私でもブログ道場で最後まで挫折せず、むしろ楽しんで取り組めたのは講師の遠田幹雄先生のわかりやすくて面白い講座内容とブログ仲間(他の受講生のみなさん)のおかげです。

ブログに、ほぼ毎日記事を書いていくということは、簡単そうでなかなか地味で根気のいることです。(これは、書き続けてみて感じたことですが。)他の受講生のみなさんのブログも読んで、
一人じゃないという思いと私も頑張ろうという思いが強くなり、途中であきらめずに書き続けるこ
とができているのだと思います。

その上、マーケティングと名のつく道場なので、ただ書くだけではなく、そこから問い合わせや注文という結果につなげるために、アクセス解析やキーワードツールやリンクの貼り方などの活用方法を学び、何も知らなかった私には大きな刺激で、かなりためになりました。記事数が100件を超えるころに初めての問い合わせ、そして注文につながったことは忘れられない出来事であり、喜びもひとしおでした。

そして現在、ブログを書くことで、自分や会社はどうありたいか、そのためにどう行動すべきかを
以前よりしっかり考えることができるようになり、まだまだ迷いながらですが楽しんでブログに取り組むことができるようになっています。記事のネタを集めるために、自分がしていること、会社で起こっていることに敏感に反応するようになり、写真も積極的に撮るようになりました。自分が望むゴールにはまだほど遠いですが、意識が大きく変わったことがすごく重要で、ブログも徐々に自分のライフワークになりつつあります。

遠田先生をはじめ、産業支援センターの大木さん、受講生の皆さんが本当に信頼できる素晴らしい方たちで、その中でも仲の良い友達もでき、受講後もお互いを高めあっていける環境に大きく感謝しています。私は恵まれているなぁとつくづく思います。

これからも地道にコツコツ、頑張ります。

トラックバック(1)

トラックバックURL: http://www.shikki-life.com/blog/mt-tb.cgi/97

ブログ道場とアクセス解析道場は遠田幹雄が講師です - 道場形式のセミナは受講生の主体性が育っていく (2012年1月17日 03:17)
営業案内カレンダー 黄色の枠は定休日です。

このブログ記事について

このページは、塗り物ライフが2011年10月14日 15:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「緑のカーテンを片付けました。」です。

次のブログ記事は「地酒白龍の吉田酒造さんへ行ってきました。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

count