お客様から送られてきた雑煮椀は、久しぶりに素敵なお椀でした。

お客様から送られてきた蓋付の雑煮椀、それと同じものを探してほしいという問い合わせがありました。

木製の布張りで手塗り漆、しかも、みがき蒔絵の家紋が蓋にも身にも入っているお椀です。黒で内側が赤の一見普通のお椀ですが、すごくいいお椀。

二人の息子さんが結婚されて、それぞれの奥さん用に同じような雑煮椀をプレゼントしたいということでした。羨ましい話です。こんな雑煮椀でお正月を迎えるのは幸せなことだなあと思います。

最近は、お正月だからと雑煮椀を購入される方もほとんど聞かないくらいなのに。

 

私事ですが、我が家は毎年主人の実家の神奈川で年末年始を過ごします。お正月のお雑煮は越前塗りの溜(ため)塗りの雑煮椀を使っています。10年くらい前に揃えたものです。お正月の雑煮椀、みなさんはお使いですか?

営業案内カレンダー 黄色の枠は定休日です。

このブログ記事について

このページは、塗り物ライフが2010年12月 4日 20:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「黄色いタグの越前ガニは福井の冬の味覚の代表です。」です。

次のブログ記事は「クリスマス気分を味わうなら、ポインセチアはぴったりです。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

count