大震災から9ヶ月、温かいお心遣いをいただきました。

| トラックバック(0)

 お菓子

3月11日の大震災の日から早9ヶ月が経ちました。

今日福島県のお客様から宅配便で荷物が届いたのです。何だろう?と開けてみると、お手紙とお菓子が入ってました。お手紙は、震災から9ヶ月が経ち、お店の方も忙しく頑張っていることや地震も原発も安心はできないが来年こそは良い年にしたいといった内容でした。

 

震災から1ヶ月ほど経ったころでしょうか・・・お店は何とか無事だったからまた再開しますと伺って、少しでも足しになればと思い、食器などを送らせていただいたのですが、このお菓子はその御礼ということで、温かいお心遣いをいただきました。

 

すぐに御礼の電話をして、近況を伺い、こちらから送った食器は使っていただいているようでした。たいしたことはできませんが、少しでもお役に立てて良かったです。

 

当時は遠くからただ気遣うことしかできないことにもどかしさを感じながらも、被害に遭われた方たちが一生懸命頑張っている姿や声を聞いて、私たちこそ元気に頑張っていかなくちゃいけないと気持ちを奮い立たせていました。

 

今年ももうすぐ終わろうとしています。来年は良い年であってほしい!心から幸せを願わずにはいられません。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.shikki-life.com/blog/mt-tb.cgi/129

営業案内カレンダー 黄色の枠は定休日です。

このブログ記事について

このページは、塗り物ライフが2011年12月14日 16:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「重箱の年内お届けのご注文は12月10日で〆切です。」です。

次のブログ記事は「寒い中身体を動かして頑張っています。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

count