☆お家でお膳を使おう!

新雲システム大名膳

一昔前は、毎日組み立てて発送していた「システム大名膳 新雲(しんくも)」です。

このお膳は軽くて簡単に折り畳みできるので、発売当時は画期的な商品でした。20年以上前の話ですが・・・

折り畳み方法はこちらの記事から。

 

今では、お膳の需要自体減ってきています。その中でも、このシステム大名膳は静かな人気が。

折り畳んで収納でき、あまり場所をとらないことも人気の一つなのでしょうか。

 

アットホーム膳の具体的なサイズです

アットホーム膳サイズ

約36cm角の小さいお膳です。一人分の食事は充分載るでしょう。

リビングで、離れのお部屋で、縁側で、ウッドデッキで、あるいはアウトドアで・・・

お子様のままごと用に、一人でのお食事に、ビールとおつまみ置きに、などいろいろなシーンが想像できます。

 

アットホーム膳の色

お膳なんて古くさいと思ってませんか?私もそう思ってましたから。でも、案外便利に使えるんです。

お家でお膳を使おう!プロジェクト、一人でひそかに、着々と進めております。

今回は塗り色に関して。

漆器といえば、黒、朱(赤)、溜(ため)、といった具合にどちらかというと、味わいのある、深みのある塗りを思い浮かべることでしょう。しかし、あえて、この「お家でお膳」にはパステルカラーを塗ってみました。ミスマッチ?と思われる方もいらっしゃるでしょう。

私が一番心配していることは、パステルカラーで塗ることによって、樹脂製のお膳だけに、より安っぽく見えるのではないかということです。

写真ではよくわからないでしょうけど、イエロー、ブルー、ピンク、ベージュ この4色は、写真より実物の方が断然きれいなのです。どれも、基本色を塗った上から、銀のパールがかった、雲がかったような加工を施しているのです。写真ではなかなか表現できないのが残念です。

なぜ、パステルカラーにしたか? それは、私の好みでもありますが、今までのお膳の概念を少しでも変えたかったから。

最初は、赤ちゃんの喰い初め膳として使えないか?と思ったところから始まりました。そして、木製ではない樹脂製のお膳を使うので、どうせなら今までにない塗り色で提案できないか?と考えました。木製で、漆塗りでといった本物志向ではないですが、新しく、若い世代の方にも気軽に、しかも一度きりではなく、永く使ってもらえるお膳にできないかと。

それから、このお膳に合う、お喰い初めセットも試作で作っています。この商品開発については今後このブログで伝えていきますね。

 

お家でお膳を使おう!プロジェクト第三弾です。

何のことか全くわからないという方は是非、こちらの記事を読んでください。

さて、このアットホーム膳、サイズは355mm×355mmの正方形で、脚を立てたとき高さが143mmと大人の私たちには少々というか、ずいぶん低く感じるかもしれません。どういう目的で使うかを考えていて、考えようによっては結構アイデアがでてきたのです。

そこででてきたのが、小さいお子様が食事で使うのにどうかしら?という考えです。しかも、おままごとなどにも使えちゃう。そうなると安全面ではどうでしょう。

アットホーム膳

アットホーム膳

とがったところもなく、角が丸くなっているので、柔らかい手で触っても大丈夫!うん、いけるんじゃないかな(*^ ^*)

ただ、脚の開閉は必ず大人がやるということが絶対条件になりますね。誤って手をはさむ場合がありますから。

お食い初め膳としてもいいんじゃないかなと思ってます。昔からあるお食い初め膳だと、一度使ったら片付けてしまって、もう使わないということもよく聞きます。アットホーム膳なら、樹脂製なのでその後も気軽に使えて便利です。もちろん、すごく軽い感じになってしまうので、昔ながらのという方には受け入れてもらえないでしょうね(^ ^;)

今までお膳といえば、黒とか朱(赤)というのが定番でしたが、アットホーム膳は思い切って、明るいパステルカラー調の色で加工してみました。

ブルー、ピンク、イエロー、ベージュの4種類で考えています。

例えば男の子用にブルー、女の子用にピンク、どちらでも使えるようにイエローやベージュといった具合に展開していければいいかなと思案中です。

 

このくらいのミニテーブルはいろいろあると思いますが、お膳タイプのいいところは、渕の部分があがっているので、汁物をこぼしてもお膳の中で納まるので始末が楽です。

折り畳んだ状態で↓

アットホーム膳

脚を立てた状態で↓

アットホーム膳

折りたたんで約5cmなら、片付けもそれほど困らないでしょう。隙間に立てかけておくことも可能です。

なんといっても、ABS樹脂製なので、軽くて割れにくいという点が日頃使うにあたって便利なところかなと思います。

「お家でお膳を使おう!」プロジェクト、まだまだ企画途中です。頑張ろう!

 

お家でお膳プロジェクト第二弾です。

今回は誰でも簡単に脚の開閉ができるという話。

お膳を裏返すと折り畳みの脚がついています。

お膳の脚の開閉 

中央に「↓」シールが貼ってありますので、必ず矢印の方向の脚を持って開閉作業を行ってください。

矢印の反対方向を無理に引き上げたり、無理に折り畳もうとすると壊れる原因になります。

 

折り畳み方法の動画もご用意しました ↓ 

アットホーム膳01

このブログのトップページにも載せているお膳の画像がありますが、昨年の春ごろからなんとか家庭でこのお膳を使ってもらえないものだろうか?と考え始め、少しずつ動き出しました。

ずいぶん昔の日本では、家で人が集まるような行事があるときに、お膳を並べてお料理を並べるということが普通だったのだと思います。きっと今でもそのような風習が残っているところはあると思います。実際、東北方面の一部や沖縄県には今でも発送してますので。

現在の日本の暮らしぶりの中で、お膳がマッチしているかと言われれば、答えはNOですね。

私も、お膳なんて一昔も前の商品で、今後売れることはないだろうと・・・

でも、せっかく、オリジナルの型まで持っていてこのままうずもれていくのは寂しいと思い始め、

もう一度今の時代に合った形で復活できないだろうか?

と考え始めたのです。

当社には、お膳の型がいくつかありますが、その中で目をつけたのが「折りたたみ式のシステム大名膳とシステム仁の膳」という製品。このお膳が誕生したのが約30年前。当時実用新案をとった折りたたみ式のお膳として画期的なものでした。

システム大名膳というのは横幅54cmほどの長方形の大きなお膳で、システム仁の膳は36cmくらいの正方形のお膳です。旅館や和食やさんなど業務用のお膳として、大活躍でした。

「お家でお膳を使おうプロジェクト」として、アピールしていこうと決めた製品は「システム仁の膳」

ただ、今までは業務用として売ってきましたが、今回は家庭用・個人用として使ってもらいたいという思いを込めて、「アットホーム膳」で宣伝することにしました。

これから、このブログの中でも取り上げていきますのでどうぞお付き合い下さいます様よろしくお願いします。

 

 

営業案内カレンダー 黄色の枠は定休日です。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち☆お家でお膳を使おう!カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはサービスや商品の紹介です。

次のカテゴリは動画です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

count