お家でお膳を使おう! 塗り色の選択

アットホーム膳の色

お膳なんて古くさいと思ってませんか?私もそう思ってましたから。でも、案外便利に使えるんです。

お家でお膳を使おう!プロジェクト、一人でひそかに、着々と進めております。

今回は塗り色に関して。

漆器といえば、黒、朱(赤)、溜(ため)、といった具合にどちらかというと、味わいのある、深みのある塗りを思い浮かべることでしょう。しかし、あえて、この「お家でお膳」にはパステルカラーを塗ってみました。ミスマッチ?と思われる方もいらっしゃるでしょう。

私が一番心配していることは、パステルカラーで塗ることによって、樹脂製のお膳だけに、より安っぽく見えるのではないかということです。

写真ではよくわからないでしょうけど、イエロー、ブルー、ピンク、ベージュ この4色は、写真より実物の方が断然きれいなのです。どれも、基本色を塗った上から、銀のパールがかった、雲がかったような加工を施しているのです。写真ではなかなか表現できないのが残念です。

なぜ、パステルカラーにしたか? それは、私の好みでもありますが、今までのお膳の概念を少しでも変えたかったから。

最初は、赤ちゃんの喰い初め膳として使えないか?と思ったところから始まりました。そして、木製ではない樹脂製のお膳を使うので、どうせなら今までにない塗り色で提案できないか?と考えました。木製で、漆塗りでといった本物志向ではないですが、新しく、若い世代の方にも気軽に、しかも一度きりではなく、永く使ってもらえるお膳にできないかと。

それから、このお膳に合う、お喰い初めセットも試作で作っています。この商品開発については今後このブログで伝えていきますね。

 

営業案内カレンダー 黄色の枠は定休日です。

このブログ記事について

このページは、塗り物ライフが2011年2月 3日 14:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「冬型が緩み、今日は天気もようやく落ち着きました♪」です。

次のブログ記事は「お家でお膳を使おう! 小さいサイズなので便利に使いまわしできます。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

count