修理商品はひとつひとつ違うんです。思いもよらないこともしばしば・・・

| トラックバック(0)

 ノンスリップ盆の修理

お盆の上にゴミがたくさん乗ってますが、これはなんだかわかりますか?

お客様からの修理依頼のお盆なんですが、ノンスリップ塗料が見事に剥がれているんです!これは私の予想外の事でした。このお盆、20年ほど前に購入されたお盆で、ずっと使われているそうです。

送られてきたときは↓こんな感じでした。

ノンスリップ盆修理

もともとノンスリップ加工(すべり止め)のお盆なのですが、ずいぶん傷んできたのでもう一度ノンスリップ加工をしてほしいということでした。

最初送られてきたとき、正直ちょっとややこしいなと思っていたのですが、いろいろ試したところ意外な方法で見事きれいに「古い劣化したノンスリップ塗料を剥がすことに成功」したのです。

 

修理商品って同じということがないんです。使われている年数、塗りの違い、はがれ方、ひとつひとつ違っていてそのたびに知恵を出し合い、一番良いと思われる方法での見積もりで提案します。修理品が数多くある場合は、お客様に理解していただくために、一つだけ先に修理させていただくこともあります。

漆器の修理はお客様とのコミュニケーションをなくしては考えられない作業で、大変ではありますが、きれいに仕上がったときの喜びはひとしおです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.shikki-life.com/blog/mt-tb.cgi/168

営業案内カレンダー 黄色の枠は定休日です。

このブログ記事について

このページは、塗り物ライフが2012年2月29日 11:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キジ?でしょうか?自然豊かな河和田を再認識しました。」です。

次のブログ記事は「今月の指針「困難も苦労もない生活からは貴重な体験は生まれない」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

count