漆器の塗り直しはシーズンオフに。

飲食店にとってお椀やお盆は、毎日使うもの。特にお店が忙しいシーズンは、毎日何度も洗っては使う繰り返しとなり、食器棚に納まるのは、営業が終わって片付けが終わってからということも少なくないでしょう。

塗り物は、使っても割れることが少ないし、どんどん使えば、割れずに剥げていくことのほうが多いと思います。お椀でもお盆でも、角の部分から剥げていきますので、どんどんみっともないことに・・・

忙しいシーズンは、修理したいと思っても思うようにいかず、我慢して使ってどんどん剥げていく・・・こんな経験はありませんか?

思い切って、お店のシーズンオフに、全部とはいいませんが、計画を立てて少しずつでも塗り直してみませんか?お問い合わせはお気軽に。

 

 

今日も、塗り直し依頼の商品が届いてます。

修理商品

 

早めの修理で、永く使える漆器。価格の高いものほど、修理する価値があります。

営業案内カレンダー 黄色の枠は定休日です。

このブログ記事について

このページは、塗り物ライフが2011年3月10日 16:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「運び盆のすべり止め加工(ノンスリップ加工)のご依頼がありました。」です。

次のブログ記事は「祈り」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

count