粗品のラッピングはお客様のアイデアから生まれました。

粗品企画 ラッピング

このラッピング、昨年15周年記念の粗品にしたいというあるお客様からのご依頼によってつくったものです。

中には蓋付の絵付きお椀が入ってます。フタ付のお椀はお客様自身が選ばれました。私からしてみると、フタ付なんてご家庭では使わないのではないか?と思い、普通の汁椀をすすめたのですが、なぜかフタ付きにこだわられて。

予算の関係で、箱に入れると少し予算オーバーになるため、考えたのが、不織布で包む方法です。それに和紙の帯をつけると、思ったよりオシャレになり、予算もクリアで、見た目にもすごく喜んでいただきました。

このような経験から、粗品企画が生まれました。

粗品企画

お客様の要望があってこその商品企画となりました。

営業案内カレンダー 黄色の枠は定休日です。

このブログ記事について

このページは、塗り物ライフが2011年5月17日 15:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ゴールデンウイークを過ぎると、修理依頼が増えます。」です。

次のブログ記事は「罠にかかった動物はハクビシン?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

count