「研ぎ」は塗料の密着をよくするための大事な工程です。

| トラックバック(0)

 研ぎの作業

おしぼり受けを研いでいる写真です。

水研ぎのペーパーを機会に装着して生地を研いでいきます。機械で研げるのはまっすぐな部分だけで、丸くなった形状のところは、このあと手でしっかり丁寧に研いでいきます。

業務用漆器を扱う上で「研ぎの作業」はとても大事です。研ぎをすることで塗料が密着し、剥げにくくなるからです。全体にまんべんなくしっかり研ぐことが良い製品を作ることにつながります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.shikki-life.com/blog/mt-tb.cgi/65

営業案内カレンダー 黄色の枠は定休日です。

このブログ記事について

このページは、塗り物ライフが2011年8月26日 16:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「修理ご依頼のお椀を洗いました。」です。

次のブログ記事は「修理のお盆はまず水の中に浸すところから始めました。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

count