風呂敷包みで記念の粗品の出来上がりです♪

| トラックバック(0)

風呂敷包みの粗品

写真は、昨年も記念品としてご注文いただいたお客様から、今年もまた別の粗品に使われるということでご注文いただいたものです。 不織布の風呂敷の中に入っているのは、「お椀」です。しかも蓋付の割烹で使われるお椀なのです。

普通に考えてご家庭で使うには、蓋はいらないと思い、こちらからは蓋無しで提案もさせていただいたのですが、そこはお客様のこだわりなのでしょう、蓋付のお椀がいいということで決まりました。もちろん、昨年も好評だったということなのでしょうけど♪

箱に入れるより風呂敷包みの方が、経費も抑えられますし、反って目を引く贈り物になりますね。

 

中身はお見せできませんが、ちょっと洒落たお椀がはいっています。

家庭用の汁椀から比べると、割烹用のお椀は最近では、赤、黒、溜の基本にとどまらず、金、銀、緑、紫・・・など、色とりどりのお椀が出回っています。塗り師さんも、研究し勉強されているので、デザインがよいものがどんどん出来上がるのですが、多種多様になりすぎて在庫をもてないというのが難点です。

割烹用のお椀をご家庭で使っていただけるなんて、なんだか嬉しいなぁと思いながら、出荷の準備をつづけています(*^_^*)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.shikki-life.com/blog/mt-tb.cgi/74

営業案内カレンダー 黄色の枠は定休日です。

このブログ記事について

このページは、塗り物ライフが2011年9月 9日 14:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「暑さが戻ってきました・・・」です。

次のブログ記事は「今日は十五夜、美しいお月様が見れそうです♪」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

count