漆器修理サイトから修理の問い合わせをいただくようになりました。

| トラックバック(0)

前にも紹介させていただきましたが、

漆器修理、ご相談下さい!の塗り物修理サイトを通じて、 お問い合わせをいただくようになりました。

まだまだ開設したばかりのサイトなので、お問い合わせをいただくだけですごく感謝しております。

修理というのは、ひとつひとつ私にとっても勉強で、勉強したことが知識になり、お問い合わせいただいたり、ご依頼いただくお客様や今後のお客様に少しでもお返しできればいいなと思ってます。

 

レストランなどで使われている塗り物食器、個人で使われている漆器など、ご相談は無料で伺いますのでお気軽にお問い合わせくださいね。

 

漆器の修理サイト

漆器修理、ご相談下さい!

 

ここで、漆器修理事例をご紹介します。

修理の半月盆

両面使いの半月盆の修理依頼でした。黒に塗ってある表の部分がかなりの剥げ方で、おそらく塗った際の密着が悪かったのでしょう。当社で塗った商品ではないので、どうしてこれだけ剥げているかは断定できませんが。朱に塗ってある布目側もそんなに剥げてはいませんが、お客様のご希望により新たに塗りなおしました。

修理の半月盆

修理後の写真です。なんとか黒の塗料を全部そぎ落として、油分を取り、ざらざらした乾漆系の黒で塗装しました。朱塗のほうは、密着をよくするため、油分を取り除き、全体的に研いで塗装をかけました。

今回は30枚の修理依頼、修理費用の目安は1枚1,000円くらい、修理期間の目安は1週間~10日です。

 ※修理費用はあくまでも目安ですので、参考までに。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.shikki-life.com/blog/mt-tb.cgi/202

営業案内カレンダー 黄色の枠は定休日です。

このブログ記事について

このページは、塗り物ライフが2012年4月24日 11:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「鯖江市片山町には漆器神社が存在します。」です。

次のブログ記事は「6.5寸重用PC中子仕切りに新しい仕切りが加わります。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

count