地震で落ちて欠けた大杯の修理のご依頼

 

修理大杯

 関東のお客様より、先日お預かりした木製の漆塗りの朱杯です。直径30cmあります。

東日本大震災の地震で、この朱杯が落ちて一部が欠けたということです。かけた部分が見つからなかったため、こちらの木工やさんで継ぎ足ししました。下の写真がズームアップしてとった写真です。

修理大杯アップ

継ぎ足しに、1時間ほどかかりました。

このあと、漆塗り師さんのところに持っていきます。全体的にきれいに塗りなおす予定です。1ヶ月から2ヶ月くらいの工程となりそうです。

仕上がりをお楽しみに。

営業案内カレンダー 黄色の枠は定休日です。

このブログ記事について

このページは、塗り物ライフが2011年4月 4日 17:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今日から新年度の始まりです。」です。

次のブログ記事は「倉庫の整理は日々の在庫管理に大変重要です。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

count