重箱の注文は締め切りましたが、多少の変更は受け付けています。

年内の重箱の予約注文は、昨日10日に締め切らせていただいたのですが、お客様の立場から考えるとせめてあと1週間後だと都合がいいんだろうなと、お客様と話していてよく思うことです。

こちらの立場から言えば、これ以上注文を受け付けていると、年内の発送にどうしても無理がかかり、最終的にお客様に迷惑がかかることになりかねないので、毎年10日くらいに締め切っています。

 

おせちの予約はおそらく15日とか20日とか、まだまだぎりぎりまで受け付けているのでしょうし、それまでにどれだけ注文がくるのか、それは毎年の実績などからある程度予想はできるかもしれませんが、予想より多かったとか予想より少なかったということは必ずあるわけですよね。

そういうことも考えて、多少の数の変更は受け付けています。

現在の状況は、重箱の完成品がどんどん仕上がっている状態で、それを検品→包装→梱包の作業で進んでいます。

種類もいろいろあるので、間違わないよう、それぞれに気を張って作業を進めています。

 

今が一番頑張りどきです

 

営業案内カレンダー 黄色の枠は定休日です。

このブログ記事について

このページは、塗り物ライフが2010年12月11日 22:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「知っておきたい!漆器メモ 「漆は生きています。」」です。

次のブログ記事は「お家でお寿司屋さん気分を味わいませんか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

count